PANxDAテーマ詩(2編)

無意識の宇宙 <スターライトFunction>

積み重ねた時間が落とし続けた運命のパンくずは ただあっけなく放置され
まだ その法則に気付けない
未だ幼き覚醒前夜

愛と悲しみの狭間で
悲しき思念が パンドラの箱を開ける
降り注ぐ悪魔達と向き合う時 初めてその答えが顔を出す

悲しみも不幸も後悔さえも 全てを転換させる
まばゆき論理のBIG BANG

生まれた輝きで 何を成せるのか
私は変わってしまう だけどその私であり続たい
仮面の下の悲しみをケシテイク...!


悟りのFunction()を握りしめ
いつか大切な世界を手に入れる

無意識に刻まれしプログラムが走り出し 今 私に気付かせる
生き抜く事が私の答え

私に光は芽生え 意識へとライズする
=(それは)無意識の宇宙からの星の光


探求は続く...


積み重ねた時間で滲み出たアナタへの優しさは ただあっけなく消費され
今 見えるものしか信じない
未だ幼き覚醒前世

意識と無意識の狭間で
悪しき思念が 悪魔を呼び寄せ
私の小さな思い(星の光)は 捻じ曲げられ 届かない

思いも傷も 差し引きされ強引に0へと返される
罪(闇)深き非論理BLACK HOLE

このか弱き光で アナタは救えない
私もまた悪なのか...? だけどこの私であり続たい
溢れる涙に体は奪われキエテイク...


宿命のGravitiyで夢から覚め
遠い空の向こうから小さな星の光が見える

君の光が全てを超え 伝える見えない思いが 今 私を癒す
その救いこそが私の答え

私の光は守られ 違う波動を取り込んだ
=(それは)新しい自分へ導く決意の光


探求は続く...


愛と悲しみの狭間で
意識と無意識の狭間で

悲しき思念が パンドラの箱を開ける
降り注ぐ悪魔達と向き合う時 初めてその答えが顔を出す


宿命のGravitiyで夢から覚め
悟りのFunction()を握りしめ
全ての苦難の価値は出した答えで真に決まる

君の光が全てを超え 揺るぎ無き思いが 今 私を気付かせる


私の光は 違う波動を放ち出す
=(それは)意識の大地を照らす希望の光



探求は続く...

無意識の宇宙 <モンスターGEAR/仮>

お前が答えを探す限り 心は近づく
たとえ遠く離れていても そばにいる

涙で輝く虹の先で待っている


新しい旅の幕が無理矢理開いても
今 瞳に映るのは 全てを失った虚しき風の流れ
まばゆい光線もスカスカの心をすり抜ける

抜け出せない 思いのループ あと何週こなせば良いのか…
時は進んでも 心は進まない


お前はまだ知らない
真理に無自覚に近いほど それは程遠い

お利口に標識に従い続ける 仮想的なドライブは
そういつまでも続かない

モンスターは秘かにハンドルを奪う機会を狙っている
道無き道へ放たれたなら
人生の醍醐味がここから始まる..

さあ モンスターへダイブしろ
その中にある歯車こそ 全てを再構築させる経験知だ
見つけるまでそいつは容赦なく 未開の知を走り続ける

今のお前だけにしか見えない世界
理不尽に揺さぶられ 苦渋に悶えながら ガムシャラにかき集め
自問の次元をブレイクさせろ!


答えを探す限り いつか時が来る
離れて行った者の 深い思いを知る時が


それぞれ違う軌跡を辿ろうとも
葛藤の先に見る景色は同じだ
いつかたどり着けると信じている

お前が答えを探す限り 心は近づく
たとえ遠く離れていても そばにいる
涙で輝く虹の先で待っている


いつかあの丘の上で会おう