【Site201】立ちはだかる者

Site101~Site306までは、漫画形式でも提供中

ストーリー開始条件等(場所・人物・行動等)

<日時> 前話から数日後
<場所> ナレジ国農業エリアⅠ
<人物> ナレジ国第6部隊リーダー(ガンサイ)/部下A/部下B

メモ

概要

  1. 第6部隊に限らず、戦士たちは資源戦争が楽しみである
  2. 気持ちが急いてときめいている所に、シオン(元第9部隊リーダー→無くても良い特殊雑用部隊リーダー)とサイアーを発見。 シオンはまだ気づかない
  3. シオンは、サイアーがこれからスダチに会いに行った後、彼に厳しい事をいう事を予見。 それをやめさせようとする
  4. (ポイント) サイアーは今まで何人も新人をダメにして来た。 -場面移動- <場所> ナレジ国第9部隊(現・特殊雑用部隊)宿舎(シオンとスダチはここで生活中) <人物> スダチ/サイアー/シオン
  5. スダチ、ジェイの剣をオブジェクトとして飾った墓へ祈っている。そこへシオンとサイアー合流
  6. スダチ、トレーニングを楽しみにしてるが、その前に2人の様子がおかしい
  7. スダチの近くにレアな生物の宝石龍の幼生がいる
  8. (ポイント)

    • 宝石龍の幼生体あタコミミズにそっくりで、それは捕獲・捕食されない為との説が
    • 乱獲され今は殆ど見かけなくなった
    • お金に困らないかも?

  9. そんな中、スダチに2人から新しい装備を貰う

  10. (ポイント)

    • マントが短いのはナレジのしきたりで、新人は白くて短いマントを付けるのが習わし
    • その白いマントが泥で汚れるまで修行を積んで初めて一人前と認められる

    -場面移動-
    <場所> ナレジ国農業エリアⅠ
    <人物> ナレジ国第6部隊リーダー(ガンサイ)/部下A/部下B

  11. その後、トレーニングに向かう3人の前に、先の3人とバッタリ遭遇。 元・第9部隊(特殊雑用部隊)の悪口を言われる

  12. そんな中、第6部隊のリーダーのガンサイがシオンに詰め寄る

  13. (ポイント)

    • シオンは真面目な努力家だったのに、迷惑部隊と呼ばれる部隊のリーダーになったのを詰め寄り、何か訳があるのかと問い詰める
    • 資源戦争で国益を損なう行為を何度もして、国が違えば極刑モノ

  14. 膠着した状態の中、ユリィが現れ仲裁に入り、その後ガンサイ達は帰っていく

  15. (ポイント)

    • ユリィ・シルヴィス:みんなの心をわしづかみにする美人の女性

  16. シオンが気づいた時、サイアーとスダチが先に行ってしまっていた=ユリィとシオンが2人きり

  17. -場面移動-
    <場所> ナレジ国農業エリアⅠ
    <人物> スダチ/サイアー

  18. スダチ、先ほどのユリィさんが解決した状況にちょっと嬉しくなる

  19. しかし、彼女も裏ではこちらの仲間だとサイアーから聞かされる

  20. (ポイント)

    • ああやってイメージの悪い自分たちの部隊との仲を取り持ってくれている
    • そこまでしてこの部隊は「真の任務」をやろうとしている
    • ユリィは戦いに参加する事は殆ど無く、普段は街で占いの店をやっていて、結構当たると有名
    • ユリィとシオンは恋人同士
    • ユリィは賢くて思いやりがある素晴らしい仲間だが、過去に男に依存して良いように使われたり、道ならぬ恋をして来たせいか時折影がある

  21. そんな話の流れでスダチの好きなのがアーケノイドのアリーだと分かる

  22. -場面移動-
    <場所> ナレジ国農業エリアⅠ先の丘
    <人物> スダチ/サイアー

  23. サイアー、スダチにトレーニングの内容を伝えるが、その前に言っておくことがあると言う

  24. (トレーニング内容)

    • この先に生息しているダーという獣がいる
    • ダーは背中に細く長い毛があり、それを30頭分集めるのがトレーニング
    • ダーは毛を刈られると暫く怒って追いかけてくるので、それをかわすのもトレーニング(尻尾まで切らない)
    • やむを得ない場合は倒しても良いが極力倒さないでやる

おすすめコンテンツ(サブストーリー等)