【Site105】Site105星の法力

Site101~Site306までは、漫画形式でも提供中

ストーリー開始条件等(場所・人物・行動等)

<日時> 前話より2時間前
<場所> 飛行中 スダチ達が乗るラウザー
<人物> 飛翔スダチ/置田シオン/サイアー・レイホープ

メモ

今回はスダチ達の回と世界についての説明

概要

  1. この世界についての説明
  2. (ポイント)

    • この世界の1/3は未だ特殊な霧に包まれていて謎である。
    • 世界の全体像は不明でも、科学的な検証から、世界が球体である事は知っている。
    • 霧の向こうに行って帰って来たものは居ない。その霧の名を「神の吐息」「神の寝所」と呼んでいる。
    • 霧は、10年・100年の時を経て少しずつ晴れていく。それが世界に進化をもたらす。

    f:id:euren07:20130306202704g:plain

    • 霧だった場所には新たな成分で構成された鉱石・土壌が生まれ、それを微生物が食らい、食物連鎖を経て、生物自身もまた進化(亜種の誕生)・強化される。
    • (ミニ情報)スダチは寝るのが好き

    -場面移動-
    <日時> ノヴァリオンとの遭遇まで73分
    <場所> パンドラ神殿アリーズ
    <人物> スダチ/シオン/サイアー

  3. 神殿から少し離れたところに着陸

  4. (ポイント)

    • 神殿周辺はエネルギーが高く、ラウザーのR2.0が影響を受ける為、離れて着陸

  5. 神殿までの道が草木でふさがっている為、星法力のレクチャーを兼ねて道を作る
  6. (ポイント)

    • この世界は人口が減ってきている為、命の危険のあるパンドラ戦士になりたいと思うものも減ってきている

    星法力について

    • 基本的に生物にはパンドラ(パンドラ・コア)があり、ここに星のエネルギー(星法力)を蓄える事が出来る。
    • エネルギーは、神殿のようなパワースポットや空気中や食べ物からも微量に摂取する事が出来る。
    • 風や水、土、火を操る時はこのエネルギーを放出する事で可能となる(鍛錬が必要)

    f:id:euren07:20130306202703g:plain

    ソルジャー・ファイター
    戦士としての駆け出し。経験を積み始めや武器の扱い等に慣れ始めた戦士(パンドラを覚醒した分、覚醒してない戦士よりは基本的な能力が微増)
    マジック・ナイト
    属性は操れないが、星法力を自身の強化に向ける事で、どんな環境でも安定した火力(防御力)を発揮できる。敢えてこのクラスを極める戦士も居る。
    モノ・バイ・トライフォーム
    4属性から、1~3つを操れる戦士。基本的に風は操れる者は少ない
    ドラゴンナイト
    風を操れる戦士
    • 属性を操れるようになり、鍛錬を積むと、建物の床、暑い氷、マグマと言った複雑な構成の物も操れるようになる。
    • 例1)あるトライフォームの戦士はその力を使って「いかに華麗に逃げるか」を極め、かとん・すいとんと言ったとんずらの技を編み出した。
    • 例2)ある者は、強さより美しさに拘って泥を使ってモニュメントを作り、戦士としてではなく、芸術家として生きていたりする。
    • 星法力は蓄えて放出する…エネルギーが巡り巡って星に帰る、エネルギー保存則の1つ

  7. レクチャーの後、スダチは1人で神殿を目指す

  8. (ポイント)

    • サイアー、スダチを心配しこっそり神殿前まで尾行しようとするが
    • シオンの外套を見て、彼がナレジ国のリーダークラスの人間と見抜く謎の人物が登場

  9. 一方スダチ、神殿前で同い年の新人(ジェイ)と遭遇。ライバルとして共に神殿に向かう

  10. (ポイント)

    • 彼はテンリン国出身だったが、病弱でパンドラの覚醒が遅れて今になった。食べる事が好き。

  11. 望遠鏡越しにサイアーが確認。(先ほどの謎の人物はジェイの見守り役)そして、ノヴァリオン達との遭遇まで45分


おすすめコンテンツ(サブストーリー等)