オク秘録=PANxDA(オリジナルシナリオ)情報ページ

詳細は http://www.euraum.com/ へ 第3章途中まで漫画でも掲載中です

【Plot021】エピローグ

あれから時は流れ、世界は平穏を取り戻していた。

元星の主の妻=現星の主 と共に湖遊姫とリィカ、シオンと結婚したユリィがいつものお茶会を月でしていた。

湖遊はエドガーとナレジの近くで小さな国を作り、ナレジの姉妹国となった。(※1)

ナレジ国は月位導師の伝説に新しい星の主(妻)を守る存在として加え、
エドガー達の国は星を守る為に犠牲になった元星の主(夫)を神としてあがめ、
そして秘かにこの星の未来を模索する道を探っていた。

侵略の脅威は去ったものの、宿命の根本的な解決にはまだ至っていない。
真実を知るメンバーの探求はまだ終わらない。 終われない。 ただ、ノヴァリオンの能力以外に可能性が1つだけ増えた。

侵略しに来た人間たちの星のシステム(バージョン3)だ。
これからリィカ達の任務は宇宙へと飛び出していく様相を呈してきた。

彼女の人生はまだまだ広がっていく。

※1
エドガーは、元自国での自身への反感感情から姫を想い、身を引くことを決める。
そしてナレジの国の復興をしばらく手伝った後、ナレジ国の近くの空島にエドガーについてきた仲間
(カイル・アミリー・クラウディオ・コーディ)と小さな組織(サファイアバレッツ/仮)を作り生活していく。
エドガーは組織の安定化に必死で、姫の為にも恋を忘れようとするも、湖遊姫はついつい彼が気になってしまう)

最終更新:2109/04/03